ありがとうございます♪

皆さんこんにちは(^^)/


人事の服部です!


以前、高松次長代理が私たちの結婚式をブログに載せていただきましたが、皆様からの動画や直接のお祝いの言葉など本当にありがとうございました(^^♪


お礼が遅くなってすいません( ;∀;)



おかげさまで楽しく充実した結婚式が出来ました(*^-^*)




さてさて


自己紹介ブログ以来ですが。。。( *´艸`)


今日はコミュニケーションをとる秘訣をお伝えしようと思います(^^♪


コミュニケーションって難しいですよね( ;∀;)



こんなつもりじゃなかった(/_;)


こう伝えたかったのに違う捉えられ方をしてしまった(+o+)


などなど、、、


コミュニケーションはとり方を間違えると仕事の効率や離職、さらには人間関係の破綻にまでつながってしまう可能性があります!!


コミュニケーションは大丈夫という方も見てみて下さい♪



①話すより聞く



実はコミュニケーションの上手な人は聞く力が強い人と言われています。

聞く力があって話す力が発揮されるのです。自分の話ばっかりしていては、相手からすると「自分の話ばっかり・・・」と自分の話をする気にならなくなってしまいます。相手の話を聴いて自分の話をするから会話が成り立つんですね!




②相手の立場になる



相手の能力、相手の環境を理解してお話をすると、自分の考えだけでなく相手の考えも理解できるようになります。自分目線で会話を進めるのではなく、この人だったらどう考えるのかを第一に考えると相手の求めている答えや解決にたどり着きやすくなるんです。




③ありがとうとごめんなさい



当たり前のようでなかなか言えない人も多いのでは?恥ずかしい、プライドが許さない、負けたくないなどの心理でありがとうやごめんなさいを言えない人が増えてきています。ありがとうとごめんなさいはいっぱい言ってください!もちろんありがたく思っていないのにありがとうといっても、悪いと思っていないのにごめんなさいを言っても効果はありません。しっかりと起こったことに対して感謝の気持ち(企業理念にもあるように)、謝罪の気持ちを忘れずそれを言葉に出すことにより、相手との溝を埋める効果があります。



実はこの3つを実行するだけで、コミュニケーションはより円滑に行えます(^^♪


もちろんこれだけで全員と100%のコミュニケーションとまではいきませんが、出来ていない方が実行するだけで効果は高まると思います♪


是非お試しあれ!(^^)!


TEL:029-863-1811

  • Instagram

©Copyright 2015 REITO,all right reserved.