小室的Excel使えるショートカット

最終更新: 2019年3月5日

#施設整備 #商品チーム #パソコン #Excel #業務効率

 役職者の方は毎日否が応でも触れ合うExcelですが、普通に使っているのとショートカットキーを駆使して使うのでは業務スピードに圧倒的な差が出ます。

しかし、ショートカットキーを覚えると言っても途方もない位の種類があって一体何を覚えたらいいのやら…となってしまう方もいるのではないかと思います。


 そこで今回は小室的にめっちゃ簡単なんだけど作業スピードが格段に上がるであろうショートカットをご紹介したいと思います。


■キーボード配置について

 ひとまず念の為キーボード配置について説明しておきます。まず大前提としてWindowsで行うものとしてショートカットを説明していきます。Mac版は使った事がないので何とも言えませんが、Mac版の場合はCtrlがCommandに置き換わっている事が多いです。

 説明の中で「+」と書いてあった場合は同時押しの事です。例えばCtrl + Cと書いてあった場合はコントロールとCのボタンを同時押しです。同時押しとは言っても一緒に押されればいいだけなのでCtrlを押してからCを押せば大丈夫です。バッと同時に押されなければいけないわけではありません。よく使うものは大体下の絵のキーですので配置は覚えておきましょう。


1、超基本


■Ctrl + Z

 今行った作業をひとつ前に戻す。間違って消してしまった時に便利ですよね。

■Ctrl + Y

 戻しすぎてしまった作業を一つ先に進めます。Ctrl + Zの反対ですね。


2、コピー&ペースト系

おそらくご存知の方しかいないと思いますが念の為超基本としてご紹介です。


■Ctrl + C

 コピーですね。コピー元の情報は保持されます。

■Ctrl + X

 キリトリですね。コピー元の情報は切り取られてしまいます。

■Ctrl + V

 ペースト(貼り付け)ですね。色とか罫線とか全ての情報を丸々貼り付けしてくれます。

■Ctrl + Alt + V

 形式を指定して貼り付けのツールが出てきます。値だけで貼り付けたい、とか数式だけ貼り付けたいって時に使います。


3、繰り返し処理系

この作業何回もやって面倒だなーって時に使えます。


■F4

 直前の操作を繰り返す。例えば列の挿入を何回も繰り返しやりたいときなんかはF4で何回でも繰り返しできます。気を付けなければならないのがF4途中でCtrl + Zを行ってしまうと次回からはF4が一つ前に戻るコマンドになってしまうことです。あくまでも直前の操作を繰り返すショートカットキーです。

■Ctrl + D

 ひとつ上のセルの中身を移す。Ctrl + CからのCtrl + Vでもいいんですけど、罫線とか色は移したくないんだよなーって時に重宝します。


4、入力・選択系

入力する時とか表を作る時とかに便利だなーっていうショートカットキーです。


■F2

 セルの中身を直接編集するモードに切り替えます。例えば数式の編集をしたい時にわざわざ数式バーまでカーソルを持って行ってクリックしなくても良いのです。

■Alt + Enter

 セルの中で改行します。

■Ctrl + 1

 セルの書式設定を開きます。この1はテンキーじゃない方の1ですので気を付けましょう。罫線を引きつつセルの背景色を変えつつフォントも変える。みたいな時に非常に便利です。

■Shift + 矢印キー

 選択範囲の拡張。表を作る時に便利ですね。マウス操作じゃ行き過ぎてしまったりすることもありますがShiftを押しながら範囲を拡張すれば選択しすぎる事なく拡張出来ます。


5、ジャンプ系

矢印キーとかマウスで動かすよりも早く移動出来ます。


■Ctrl + 矢印キー

 その先の何かしらの値が入力されている箇所までジャンプします。

■Ctrl + Shift + 矢印キー

 その先の何かしらの値が入力されている箇所まで選択しながらジャンプします。

■Home

 データが存在する一番左のセルまでジャンプしてくれます。

■Ctrl + Home

 データが存在する一番左上のセルまでジャンプしてくれます。

■Ctrl + End

 データが存在する一番最終のセルまでジャンプしてくれます。

■Ctrl + G

 ジャンプメニューが開きます。「セル選択」というボタンを押してオプションを表示することにより、数式だけを選択したり数値だけを選択したりできます。表の数式は残して残して値は削除したい時などに重宝します。


まとめ

と、今回は簡単だけどめっちゃ使えるショートカットを少しだけ紹介しましたがこの他にもショートカットはたくさんあります。

普段仕事をしていて「なんかもっとうまい方法ないかなー」ってお考えの方はまず今回紹介したショートカットの中から一つでもいいので気になったショートカットを使用してみて下さい。一気に全部はなかなか厳しいと思いますのでひとつずつ自分が使えるショートカットを増やしていくのも業務効率アップにつながっていくのではないかと思います。



TEL:029-863-1811

  • Instagram

©Copyright 2015 REITO,all right reserved.