BTOパソコンのすゝめ

#小室 #施設整備 #商品チーム #パソコン

今回はこれからパソコンの購入を考えている方へ向けて僕が考えるパソコン論をお聞き頂ければと思います。


■BTOパソコンとは!?

Build To Orderの略です。オーダーが来てから作るって事ですね。

この受注生産の特性からパソコンを自分好みにカスタマイズしてから注文する事が出来ちゃうっていうめっちゃ便利なやつなんです。

しかも価格が安い!

こういったパソコンを購入出来るショップやメーカーは結構存在してます。

ちなみに僕のノートパソコンはmouseコンピュータというメーカーがゲーミングBTOパソコンとして出荷している「G-tune」というモデルを使っています。

僕のカミさんはFrontierというメーカーのBTOパソコンです。

こういったメーカー以外にもパソコンショップオリジナルのモデルで出しているBTOパソコンもあります。(正確には親会社が一緒なんでしょうけど…)

有名どころだとドスパラの「GALLERIA」とかパソコン工房の「LEBEL∞」とかですね。


■有名なあのメーカー品と何が違うのか!?

ここは完全に好みの問題です。ここに書く意見は僕個人のものなのでこれらのメーカー品が好きだって方はお気を悪くしないで読み流して頂ければと思います。

有名なあのメーカー品とは

  • Sony

  • Toshiba(dynabook)

  • 富士通

  • NEC

とか超有名なメーカーさんが出しているパソコンですね。

これら有名なメーカーのBTOではないパソコンって予め入っているアプリがめっちゃ多いんですよね。

これらのソフトって多分あまりパソコンに詳しくないであろう一般のユーザー向けにプリインストールアプリとして入れてるんでしょうけど、あまり詳しくない方からすると使いもしないのに消していいのかどうかがわからないアプリだったりするんですよねー。

しかも僕が悪質だと感じるのはよくわからないアプリが大量に入っているからなのかスペックに対して値段が高い!

簡単に言うと

  • BTOパソコン・・・自分でカスタマイズ(パーツの決定)しないといけないけど余計なものが入らないので安く手に入る

  • 有名メーカー品・・・便利なのであろうアプリが初めから入っているけどスペックに対しての価格が高い

僕の印象だとこういった印象でしょうか。


■価格の検証

とはいえ実際のデータがないとなんだか説得力に欠けてしまいますね。例えばこのパソコン

NECのMate Jというパソコンです。

スペックは

  • OS: Windows10 Pro 64Bit

  • CPU: インテル Core i7-8700

  • メモリ: 4GB(DDR4-2400)

  • ストレージ: HDD 500GB

  • 光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ

  • モニター: 21.5フルHD液晶

  • Officeソフト: なし

メイン所でこんな感じでしょうか。

これで価格は税込み¥134,784(ヤマダ電機)です。


まずWindowsは普通使いだとProはいらないです(ProよりもHomeの方が安い上にそこまで大きく機能は変わりません)

メモリは4GB少なすぎます(Windows10は8GB以上推奨です)

ストレージはHDDよりもSSDの方が早いです(現在の主流はメインにSSD、サブにHDDです)

ってな感じでしょうか。

ではパーツやソフトを考えつつこれに近いBTOパソコンをパソコン工房さんで探してみましょう。

いい感じのものがありました。

スペックは

  • OS: Windows10 Home 64Bit

  • CPU: インテル Core i7-8700

  • メモリ: 8GB(DDR4-2666)

  • ストレージ: SSD 240GB

  • 光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ

  • モニター: なし

  • Officeソフト: なし

この段階で価格は税込み¥96,098(送料込み)です。もうすでにここで上で紹介したパソコンよりも若干スペックが高いのですがカスタマイズしてみましょう。

カスタマイズ内容は

  • ストレージを480GBに変更

  • 21.5型モニターを付ける

くらいで十分だと思います。

SSD変更で¥5,000くらい、モニターが¥13,000くらいです。

合計金額は¥117,655になりました。送料を抜くと¥115,495です。


その差額はなんと¥19,289です。

CPUはCore i7ほど高性能なものでなくても十分なので、普段使いに十分で高すぎないスペックを考えるとまだ安く購入する事が出来ます。


■もはや狙っている路線が…

そうですね。もう有名メーカーさんは狙っている路線が変わっているのではないかと思います。

というのも普通にデスクトップパソコンを探していましたがヒットするものはモニター一体型のパソコンばかり…

個人的にはモニター一体型パソコンってなんかテレビデオ(古い?)みたいな感覚で好きになれません。

だってモニターが壊れたらモニターだけ交換って出来ないじゃないですか。そう考えたらやっぱり本体は本体、モニターはモニターってなってる方がいいと思うんですよね。

なのでおそらくこういったメーカーさんは省スペースで一般家庭にも!って感じの路線を狙っているのではないかと思いますね。


■まとめ

せっかく高い買い物をするので少しでもお得に買えると素敵ですよね。

ノートパソコンも同様にBTOの方が断然お得ですよ!って言いたかったんです。

途中でパーツの性能の話も出てきましたがパソコン購入したいけど、そのあたりの知識自信ないって方はお気軽にご相談下さい。




TEL:029-863-1811

  • Instagram

※弊社のWEBサイト掲載内容を無断で転載・引用する事を禁止とさせていただきます。

©Copyright 2015 REITO,all right reserved.